世界初のRPG型オンラインカジノ「カジ旅」が、日本に上陸後話題になっているとのことで、早速その理由を実際にプレイして調査しました。

1. 世界初のRPG型オンラインカジノ「カジ旅」とは?

「カジ旅」は、「Casino Hero」としてすでに世界中で人気のオンラインカジノです。世界にはたくさんのオンラインカジノがありますが、すでに世界中に多くのファンがおり、欧米の人気批評サイト「The Pogg」や、「askgamers.com」で高い評価(8/10)を受けています。ゲーム開発最大手NETENTのゲームを使用した安定感のある運営と、非常に高いキャッシュアウト率(およそ97%だそうです)で、だれでも安心して遊べることがウリです。

2. 「カジ旅」の話題の理由1ー RPG形式で物語が進む

「カジ旅」に登録(無料)してログインすると、冒険開始です。フィールドマップ上で自分の選んだ主人公がミッションをクリアに向けて出発します。主人公はスロットをスピンさせることでフィールド上を進み、ボスと対決して退治します。ボスとの対決もルーレットで勝負します。ボスとの戦闘も主人公とボスの動きが高画質のグラフィックで表現され、臨場感があるので、ボスのルーレットが揃うと思わず「うわーー」っとなります。(私はなりました)。

それにしてもなんという個性的なボス。「ボスについて」をクリックするとさらに「知能が低いのでボスの役割を忘れることも」という突き抜けた設定です。オンラインカジノでこんな設定を見ることになるとは思いませんでした。

 

3. 「カジ旅」の話題の理由2ー 業界最大手NETENTのゲームラインアップ

業界最大手でゲーム品質に定評があるNETENT社製のゲームを揃えています。早速人気ということでNorthern skyというスロットをプレイしてみました。Nothern Skyはスカンジナビアを舞台にしたスロットで、クリスタルや北欧の動物の絵柄を揃えていきます。プログレッシブジャックポットとかとは違い、非常に落ち着いているスロットで雰囲気もどこか神秘的です。すべてがクリスタルのようにキラキラしているので、いつも間にかスロットに引き込まれていきます。スロットは無料で遊べます。技術的によい技術を使っているようで、ブラウザでもサクサク遊べます。

 

4. 「カジ旅」の話題の理由3ー 誰でも知っている物語と巧みなスロットとの組み合わせ

誰でも知っているイソッブ童話とかだと、すぐ理解できます。今回はジャックと豆の木です。ジャックが豆を庭に撒いて、豆が伸びる部分からスロットを使って進んでいきます。スロットを回すとゲージが溜まっていく仕組み。当たりがでるとどんどん物語も進みます。そしてそのグラフィックがすごい。豆の木が動く動く。二つ頭の巨人に追いかけられるところなど、早く逃げたくなってガンガンスピンをさせてくれます。

そんなわけで、話題のカジ旅をプレイしてみました。物語系が好きな私としてはかなり作り込まれていて楽しめました。皆さんも是非チャレンジしてみてください。